ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

自分の意識レベルは、周囲に伝播する。

このブログでは、ネガティブな感情を手放せとか意識レベルを上げようとかいう話をしきりにしていますが、それを行うことが現世においてどう役に立つのか? という話を改めてさせていただきます。

 

大事な話は、何度も聞かないと定着しないように、人間はできています。

否、これはエゴの性質のなせるわざなのですが。

ネガティブでセンセーショナルな内容はすぐに覚えるくせに、ポジティブで癒しにつながる情報は人間は覚えにくいものです。

 

話を戻して、なぜ、自分の意識レベルを上げる必要があるのかということについてですが、自分の意識レベルは隠そうとしても隠すことができないようになっています。

 

ホーキンズ博士いわく、

「自分の内側は周囲にすでに知られており、伝播してしまっていることを知れ」

とのことです。

 

ネガティブなことを口に出さないから一見気が付かなくても、

「あの人と会うと、どうもその後いいことがない」

というのは、その人の内心がネガティブでかつ他者に対する敵意満載な状態であることが多いです。(あるいは意識レベル2ケタ台の状態であることも考えられる)

 

どうしてこういうことが起きるかというと、人同士はそのオーラによって相互に影響を及ぼし合うからです。

周囲からの影響を受けない意識レベルとなると540以上になりますが、この領域に到達するのはかなり困難を極めるともいわれています。

 

筆者が、自分の経営する会社「株式会社みやぎLSO」で、営業電話も原則お断り、飛び込み営業はもってのほかという態度を取っているのは、上記のような理由からです。

 

あまりに意識レベルが低く、かつ、自らマインドの在り方を変えようとしない相手は、顧客であっても契約解除することもあります。

(事実、今年に入って顧問先2社をこちらからお断りしました)

 

正直、筆者の「お眼鏡にかなう」営業マンは、これまで出会ったことがありません。

(自ら営業を行う中小企業の社長だと話は別になりますが…)

「自分の意識レベルを上げて、お客様に【無料で】運気アップという貢献をして、お客様に儲けていただき、お客様を発展させることでまわりまわって自分に利益が戻るようにする」という気概を持つ人に出会いたいとも思うのですが、客からすら運気をもっていこうという不届き極まりない輩も多いのが事実です。

 

営業マンの意識レベルが低くなる理由は、そのうち、次回以降の記事にて考察します。