ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

瞑想:手放しをするのに効果的なテクニック

ネガティブな感情を手放せと言われて、「自分の頭で考えて」悪戦苦闘してもなかなか思うようにはいきません。

 

こういうときは、通勤途中の電車(バス)の中で、駐車した車の中で、あるいはカフェで、数分間目を閉じる環境があればたいていどこでもできる「瞑想」をするという方法があります。

 

うるさいと瞑想できない…という人もいるかもしれませんが、周囲の音も含めて「手放す」練習だと割り切る、という手もあります。

 

ただ、目を閉じて、浮かんだ思いをそのまま放置するだけです。

コツは、「何もしない」ことです。

 

瞑想についてはホーキンズ博士もその効果を認めており、ある時期は「朝晩1時間ずつ瞑想をしていた」ことが推測される記述があります。

(「わたし 真実と主観性」から)

 

外国(セネガル?)の実験では、受刑者に毎日1分間の瞑想を義務付けたところ、本人らの再犯率も格段に下がっただけでなく、刑務所周辺の犯罪発生率も下がったというデータがあると言われているくらいです。

 

マインドのおしゃべり(あれこれと考えが思いついてしまうこと)をやめさせるには効果的な方法です。

 

よかったら試してみてください。