ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「欲望」 その7 欲望が欲望を呼ぶ!?

人間の代表的な感情の一つ「欲望」ですが、何かを手に入れると次々と手に入れたくなることがありませんか?

あるいは、手に入れたとたん、「なーんだ」となってポイっと放り出したり、とか。

 

これは、ネガティブなほうの感情を作り出す「エゴ」の性質がなせるわざなのです。

 

エゴは対象物に自分の感情などを「投影」するという性質がありますが、これには、「自分が勝手に抱いた幻想を外部に重ね合わせる」という性質のことだと思ってもらうといいと思います。

 

特定の時計や服や車が必要以上に良いものに見えてしまったり、好きになった人を等身大で見ることができずに美化してしまったりするのがそれです。

 

だから、実際にブツを手に入れたり好きな人と交際を開始したりして「なーんだ話が違うじゃん」と思ってしまうのは、エゴが自分の認識にフィルターをかけちゃっているためです。

 

こうして欲望を肥大化させると、周囲に迷惑をかけることになります。

もちろん、自分のネガティブなカルマにつながりますし、自分の意識レベルも下がります。

 

そして、博士いわく、この肥大化した(というか自分のエゴが勝手に大きくした)欲望が現実に溶け込むとどうなるかというと…

 

上記の反応の通りなのですが、「苦痛や喪失の感情を呼び起こすことになる」ということのようです。

 

苦痛とか喪失とかいうと意識レベル75の「悲しみ」のレベルですから、勝手に大きくなった欲望によって大ダメージを受けるということになります。

というか自作自演状態ですね。

 

物事を正しく見なさい、ということだと思えばいいかと。

 

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)