ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

やり返したいなら、自分の波動を上げることだ!!

霊的真実には「復讐」という言葉はありませんが、もし、そうはいっても…、頭ではわかっているけど…、でも…、許せない!!

というとき、ネガティブなカルマを積まないで「やり返す」方法は、自分の波動を上げることです。

 

このブログでも何度も紹介したように、人はオーラで相互に影響し合うため、自分が特段悪いことをやっていなかったとしても、自分の意識レベルが低ければやはりどうしても意識レベルが低いものを呼び寄せてしまいます。

これは、あなたが悪いということではありませんので、誤解なきように。

 

また、ホーキンズ博士の教えを借りて言うと、現状が辛い…という理由の中には、「過去生などからのカルマ」が影響していることもある、ということです。

要は、これまでの人生で殺人をやったとかひどいいじめを繰り返したとか、特段の悪行が思いつかなくても、理不尽にいじめられるとか親から虐待を受けるとかいう場合はこれを疑ってみるのもありかもしれません。

その場合、早いことその辛さが終わる(=課題が終了する)のが一番望ましいのですが、日常生活に流されるままではカルマ解消どころか新たなネガティブカルマを積むことになりかねません。

 

それをも解決するのが、やはり、【自分の波動を上げること】につきます。

 

自分の波動を上げる、もっと言えば自分の意識レベルを199以下から200、350、500と上げていくことで、過去生のカルマも含めて解消が早まりますし、何より自分を追い詰める輩(これは例外なくネガティブな輩です)と離れるきっかけができます。

 

その「きっかけ」がどういう形を取るかは、神のみぞ知るというところですので、そのときに備えて常識的な考えを手放しておくのが理想です。

 

自力でできる「手放し」ですが、これは自分の意識レベルが落ちすぎるともうどうにもならないというジレンマがあります。

博士もこのことは認めているのです。

そういう場合は、他の力を借りるしかありません。

まあ、パワーストーンでもパワースポットでもいいとは思うのですが。ただし、意識レベル540以上の超絶なパワーでなければ、行くだけ時間の無駄だったりします。

 

筆者が恩人のところへ初めて行った数日後、それまで筆者にセクハラを繰り返していた当時の行政書士会会長が会の不祥事により失脚するというドラマ的な展開があり、それ以降、9年にわたり自分の波動アップ、運気アップを継続しています。

他には、博士の講義を聴く(聴く、というより、聞き流すだけでも効果あり)という方法もあり、筆者は波動が悪い地域に出向く際のツールの一つとして博士の講義を車内で流すという方法をとっています。

(法的・モラル的問題もあるので詳しくは言いません…動画といえば有名どころはYouTubeですね…ホーキンズ博士の本名?というか英語名は David R. Hawkins です…お髭のお爺様です。あとはどうすべきかは自明ですね)

 

意識のマップを持ち歩くのもオススメです。

 

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain