ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

普段の口癖に注意

先日の参院選において、筆者が住む選挙区は宮城選挙区になるのですが、現職が新人(それも公示2ヶ月前に突如表明)に負けてしまうという事態になりました。

 

この選挙戦においてメディアで指摘された勝因・敗因の一つとして、「新人の政策に関する批判を繰り返す演説に終始し、具体的な政策を演説の中で打ち出せていない」というものでした。

確かに、街頭演説をYouTubeで確認すると、その通りなのです。

(それ以外にも、現職は地元の評判が悪い…という根本的な原因がありますが、このブログは人物批判が目的ではありませんので伏せます)

 

言うまでもありませんが、批判の意識レベルはその内容の本質にもよりますが高くて175、ネガティブの領域なのです。

(おおむね30〜180あたりを推移すると考えてもらえればいいと思います)

 

選挙公約を実現できるかどうかはさておき(いずれ現職が勝利しても何も変わらないような気がしなくもないですが…)、批判しかしないのでは、ネガティブを撒き散らしているようなものですし、何よりそのネガティブな話を撒き散らす口を持つ張本人が、一番そのネガティブの悪影響を受けることになります。

 

このように、特に意識はしていないけど、とっさに口をついて出てくるのが「欠点の指摘」や「よいとは言えない感想」である場合、すぐに自分の視点と口癖を改めたほうが無難かもしれません。

否、「苦しい心の内の人生を味わい尽くしたい」というなら、止めはしません。

 

もちろん、周囲に、何かと言えばすぐ批判、悪い点を指摘するばかりで良い点を一向に認めようとしない、かと思えば何かにつけて関わりたがる、という人がいるなら、積極的に距離を置くのが自分の波動を下げないコツといえます。

お気の毒ではありますが、自分の波動は自分で守るしかありません。

 

霊的真実には、「良いも悪いも存在しない」というのがあります。

これは、「自分の価値観が絶対だと思っちゃいけないよ」ということなのですが、価値観は時代とともに変わります。実は宇宙はそのようにできています。

例えばですが、昔は日本では男の人が偉くて女の人は卑しいものだとされてきました。

今そんなことをSNSで発信したり口にしたりしたら?

おそらく炎上するでしょうね。

 

とにかく、筆者の個人的感想としては、選挙が終わってくれて本当によかったです(笑)。

選挙期間中、どこへ行っても波動が悪い感じで楽しくありませんでしたから…

ま、誰のせい?とははっきりとは言いませんが。