ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「我慢」の意識レベルは

今日の仙台は暑いです。

(全国的に暑いんだとは思いますが…)

自室の中にいても汗が吹き出てきます。今日はお祭りがあちこちで開催されていたようですので、快晴で何よりです。

 

さて、自宅にいた筆者はエアコンを丸一日つけているのが気が気でなく(電気代もそうなのですが、部屋を冷やすだけで何も残らないことのためにエネルギーを使うのがもったいないと考えるタイプでして…)、夕方に一度エアコンをオフにして扇風機だけで過ごしてみたのですが、10分も経たないうちに室温が35度近くに上昇、我慢の限界をすぐに超えてしまうという事態になりました。

 

この、我慢 の意識レベルは、実は190とネガティブなのです。

 

スピリチュアルにご興味がある方なら、実生活において、人並み以上の我慢を自分自身に強いている方が一定数でいらっしゃると思います。

特に、人間生活においての我慢です。

このブログでは「ネガティブな人とは距離を置け」とか結構過激なことばかり言っていますので、驚かれ、あるいは反感を覚えて二度とこのブログを見ないと心に決めた方も中にはいると思うのですが、同時に、「自分はどうすればいいんだろう…」と悩まれる方もいらっしゃると思います。

 

ちなみに、努力と我慢は似て非なるものです。

やっていて苦にならないもの、むしろ誰にも強制されなくても喜んで取り組めるものが努力だとするならば、信念体系に動かされ、周囲に強制されてやむなく行うのが我慢と思ってもらえればと思います。

 

日本では我慢を美徳と考えていた時期が長かったのですが、平成をすぎて、我慢が必ずしもいいこととは限らないという考え方が浸透しつつあるようです。

 

我慢して取り組まなければならない事項は、いわゆる「好きなことをライフワークにする」つもりであればその道は違うよということです。

 

 

Reality, Spirituality and Modern Man

Reality, Spirituality and Modern Man