ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

訂正。申し訳ありません。

意識のマップについて、一番左側の「神の視点」というものがあるのですが、そこに筆者は注釈をつけておりました。

 

が、その注釈、霊的真実(神は不変であり遍く存在する、何者にも左右されない)に照らして考えると、ちょっと説明がつかなくなるのです。

というか、あのマップは2016年、筆者も博士の原書を本格的に読み始める前に、すでに当時手に入れた意識のマップ英語版を訳したものでした。

そこに、「わたし 真実と主観性」に掲載されていた情報などを加味して、初めて読む方にもなるべくわかりやすく表現することを心がけて作成したものです。

「神は自分をどう見ているか」は、その「加味した情報」に影響を受けたものと思われます。

 

というかこのブログでも、今年に入ってから、「意識レベル50の場合、人は神のことをどう思うか〜」「意識レベル125の場合は〜」などと自分で書いちゃっているわけですから、この時点で意識レベルが違うことで神の自分に対する視点が変わることなどありえず、逆に人間である自分たちが神のことをどう解釈するかを意味するのだ…と自分で書いておきながら、意識のマップの修正にまで気が回らなかったんですね。

 

大変申し訳ございません。

 

もし、パワスポ化措置のためにすでにダウンロード・プリントアウトされたなら、その表の一番左上、「神の視点(神は自分をどう見ているか)」を、「神の視点(自分は神のことをどう見ているか)」と書き換えていただければと思います。

(書くのが面倒な場合でも念のため( )内の部分を墨ベタで塗りつぶしておいてください)

 

参考までに、新しい意識のマップを掲載します。

今後はこちらをお使いください。

重ね重ね、お詫び申し上げます。

 

f:id:miyagilso:20190728211157j:plain