人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「欲望」 その14 欲望と幸せ

今週に入ってから気温が一気に上がりました。

東京から来た方が「いやぁ仙台は暑いですよ!」と…

東京の方がよほど暑いようなイメージがあるのですが…

 

ところで本日のお題です。

 

欲望については、「寝る」とか「食べる」とかいった肉体を保つための欲望を除けば、「自分にはこれが欠けている」という知覚からきています。

 

意識レベルがネガティブな人は、どうしても、「幸せというものは自分にはないところに存在する=頑張って取りに行かなければならない」と思い込みがちです。

そもそも意識レベル200未満の状態だと、幸福の源が自分の内側にあるということを認識していないからです。

 

霊的成長を目指すのなら、「幸福の源は自分の内側にある」ということを発見しなさい とホーキンズ博士は著書の中で言っています。

いくらお金を稼いでも社会的に成功しても、周囲もちやほやしてくれて物理世界上は苦労をしないで済むかもしれないが、では心の底から幸せを実感できるか? というと、「自分たちは無一文の学生並みに不幸だ」と素直に認めている成功者が多いのです。それは、幸せの源が社会的成功や巨万の富の中にあると思い込んでしまっており、その思い込みは残念ながらハズレであることから来ています。

 

「幸福の源は自分の内側にある」ことを受け入れている状態とは、自分のマインドのあり方が自分の経験を決定付けるということを理解していること、真実の愛を実践できる人である人・愛する人になるということだと思ってもらえればいいと思います。

 

 

 

※8月の更新予定ですが、例の意識のマップ差し替えと、ブログの新しいネタ作り(翻訳作業)に注力するため、記事数が減る可能性があります。

何卒ご了承いただければ幸いです。

 

 

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)