ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

人間は、なぜ悪口を言うのが好きなのか?

嫌いな人の悪口を言うなら百歩譲って理解できるとしても(とはいえ良くはありませんが)、好きな人の悪口を言うのは傍目に見ると好きなのか嫌いなのかわかりにくいしどうも納得がいかない、という感じを受けます。

 

では、なぜ人間は、とにかく陰口/愚痴/悪口が好きなのか?

 

これが実はマインドの本質的性格ともいうべき点でして、マインドはネガティブな思考・ネガティブな信念体系に自分自身が苦しんでいるにも拘らず、そのネガティブなものを手放したがらない傾向があるためです。

 

マインドはネガティブの胴元的存在であるエゴと結託しやすい傾向があります。

そしてエゴは、ネガティブ性から「秘密の報酬」を得ています。

秘密の報酬とは何ぞやというと、正当化された憤り/非難/自分を憐憫することから発生する感情と思ってもらうといいかもしれません。

要は、エゴは、ネガティブ性をエサとして生き永らえようとする存在だと思えばいいです。

そしてエゴは人間が困ることようなことが大好きです。

人間が困ることでエサがどんどん増える。そういう関係があるためです。

 

これは、「意識して(悪口等は)言わないようにする」しかなさそうです。

つまり、マインドをペットのごとくしつけることが必要になってきます。

 

話を戻して簡潔にすると、陰口/愚痴/悪口が好きな人間というのは、そのマインドが原始的で躾がなってないということだと思っていいかもしれません。

 

人生を向上させるなら、もっと言えば霊的成長を目指すなら、そういう面々とは一線を画す必要があります。

 

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)