ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

筆者が他のスピリチュアルブログに言及しない理由。

8月17日付記事の続きになります。

元記事はこちら。

miyagilso.hateblo.jp

 

読者の方の中には、

「◯◯というブログの意識レベルを調べてもらいたいんだけど…」

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

要は、前々からハマっているスピリチュアル系のブログがあって、それを読み続けていいのかどうか迷ってるんだけど、診断してくれる? という趣旨と思われますが、それ系の判断はご自分で行ってください。

 

昨年くらいまでにも、Facebook上でではありますが、とあるスピリチュアル系ブログについてしつこく質問してくる方がいました。

かなり有名どころではありますが、内在神がどうとか書いているブログです。

筆者も数年前に一読したことはありますが、一見「その通りだ」と思わせる内容だったものの、読み進めていくと「?」が増えてきたのと、そのブログに紹介されている「儀式」をやった結果おかしな現象が増えたという評判が多くあったのとで、以降はブログランキング上位にあろうが何だろうが読まなくなりました。

身も蓋もない答えをその人にするとすれば、「そんなに疑問に思うなら読むのをやめたらいかがでしょうか、少なくとも私はそうします」なのですが、そうすると今度はその人の心の拠り所がなくなってしまう可能性もある、ということで、遠回しにいうから気がついてね〜という意味も込めて「よくわかりません」を繰り返していました。

 

おそらく、ホーキンズ博士がいう「神」とそのブログでいう「内在神」とは、議論のスタート地点が違うために、同列に論じること自体が不可能ではないかと、筆者は考えています。

 

筆者が他のスピリチュアルブログについて良い悪いも含めて言及しないのには、「読まない」からという理由が大きいのです。

偽物を読めば意識レベルは下がります。(知らないうちに悪影響が出るのが非常に困ったところ)

そもそも論として、スピリチュアルの知識の源は皆同じ というわけではありません。

今なお地球に影響を与えている意識レベルの高い存在にはブッダとキリストとクリシュナがいます。(ゾロアスターも加えてもいいのかもしれません)

しかし彼らの教えは一般人には難しすぎて、「多分…こうなんじゃなかろうか」と曲解した弟子がいたり、はたまた金と権力に目が眩んでこれらありがたい教えを捻じ曲げて解釈しようとした不届き者もまた多かったのです。

だから、そうした「真実からかけ離れた解釈」に基づいたブログなど、読む方が危険ですし、そうしたブログはスピリチュアル理論のスタート地点が違ってしまっているため、その理論を持ち出して「この…博士とやらはこう言っているようだけど、こっちはこんなことを言ってるけど、どちらが正しいの?」と言われたところで、比較のしようがないというのが正直なところです。

 

ホーキンズ博士の言葉を上記記事でご紹介しましたが、博士ですら、当初は「スピリチュアルと銘打ってるのならすべて本物に違いない」と思っていたものの、後々スピリチュアルを研究したら大半が偽物だと判明したというくらいですから、毎日読むのを日課にしていいものか、人生の指針にしてしまっていいものかどうか、今一度よく考える必要があります。