ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「勇気」 その2 起きることに責任を持つ

ポジティブの入り口、「勇気」についての説明です。

このレベルにある人は、「自分の身の回りに起きていること」に責任を持つ必要があるのだということを直視するようになります。

直観として受け入れる、と、原文には記載されています。

 

 意識レベル199までのネガティブな領域にあるときは、起きた出来事の原因をあれこれ外部に探す傾向がありますが、このレベルからは、「起きたことは自己責任」という心境になっていきます。

 

 これだけでも、「想像しただけでも、なんかちゃんとしてる人だな」という印象を受けるのではないかと思われます。

 

実は、起きたこと よりも、自分の魂の運命(ゆくえ と言ったほうがいいかもしれません)についての責任を負うべきだというのが博士の教えの一つであり(まあそのためにこういう小難しくて読んでいると胸がチクチク痛むような内容のことを「学ぶ」わけなんですが…)、このレベルになると、自分の魂のゆくえについての責任意識が表出するようになっていきます。

 

 「勇気」は、外的要因や結果に依存しません。

 そのため、内なる自信が湧いてくるという特徴があります。

 

 本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

 

 

 

 

(余談) 

更新が「超」遅くなったときなど、なにがあった? なときは、筆者個人のFacebookにそれとなく理由が上がることがあります。

 (公開後、24時間経過したのちに友人限定にプライバシー設定を切り替えるか削除することにしています)