ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:200〜499の総括 4

前回に引き続き、「Transcending the Levels of Consciousness」Section2 からの抜粋になります。

なお、わざと、箇条書きリストではなく番号付きリストで列挙しております。

番号ごとに対比して読み比べてみてください。

本当はテーブルにすればいいのですが、スマホで見た際に崩れてしまっては本末転倒ですので…。

 

*低いマインドにおけるマインドの機能 その2*

  1. Impatient(せっかち、短気)
  2. Demand(要求する)
  3. Desire(欲望)
  4. Upset, tension(動揺、緊張)
  5. Control(コントロールする)
  6. Utilitarian use(効用を目的とした利用)
  7. Literal(文字通り)
  8. Ego-self directed(エゴ/selfに翻弄される) ※self:エゴとマインドの複合体のこと。
  9. Personal & family survival(個人と家族の生存)※自分とその血筋が生き残ればそれでいい、という趣旨
  10. Constrictive(締め付け、圧迫)
  11. Exploit, use up(食い物にする、使い果たす)
  12. Design(設計・デザイン)
  13. Competition(競争)
  14. Pretty, attractive(かわいい、魅力的)
  15. Naïve, impressionable(ナイーブ、印象的な=無知ゆえにネガティブなものであっても感化されやすい状態)
  16. Guilt(罪悪感)
  17. Gullible(騙されやすい)
  18. Pessimist(悲観主義
  19. Excess(過剰)
  20. Force(力:博士の教義で「フォース」というとき、悪いほうの力を意味する)
  21. Smart, clever(賢い、ずる賢い)
  22. Exploits life(命を利用する)
  23. Callous(硬い、石頭的な硬さ)
  24. Insensitive(鈍感、非情)
  25. Particularize(細かいことをあげつらう、特定の人や物に焦点を当てる=執着する)
  26. Statement(ステートメント、宣言)
  27. Closure(閉鎖的)
  28. Terminal(終わり、末端)
  29. Sympathize(同情する)
  30. Rate(見積もる、評価する)
  31. Want(欲しい)
  32. Avoid(自分の欠点など=霊的な課題から避ける)
  33. Childish(子供っぽい)
  34. Attacks(攻撃)
  35. Critical(批判的、評論的)
  36. Condemning(強く批判する、ダメだと決めつける)
  37. Skepticism(懐疑論

 

*高いマインドにおけるマインドの機能 その2*

  1. Tolerant(寛容な)
  2. Prefer(好む・取捨選択する)
  3. Value(高く評価する、尊重する)
  4. Calm, deliberate(穏やかな、悠長な)
  5. Let go, surrender(手放す、降伏する)
  6. Sees potential(潜在能力を見る)
  7. Intuitive(直観的)
  8. Ego, plus other-oriented(エゴと、他者に方向付けられる)
  9. Survival of others(他者を生かす)
  10. Expansive(広大な)
  11. Preserve, enhance(維持する、高める)
  12. Art(芸術)
  13. Cooperation(協力)
  14. Aesthetics(美学)
  15. Sophisticated, informed(洗練された、知識のある)
  16. Regret(後悔)
  17. Thoughtful(思慮深い)
  18. Optimist(楽観主義)
  19. Balance(バランス)
  20. Power(パワー:意識レベル200以上の、ポジティブなほうの力のこと)
  21. Intelligent(知的な)
  22. Serves life(命を保存する・大事にする)
  23. Merciful(慈悲深い)
  24. Sensitive(敏感な)
  25. Contextualize(文脈化する)
  26. Hypothesis(仮説)
  27. Open-ended(オープンエンド・時間や目的等に制限がない)
  28. Germinal(初期の)
  29. Empathize(共感する)
  30. Evaluate(評価する:偏見なしに評価する、という意味に近い)
  31. Choose(選ぶ:あれもこれも欲しい、ではなく、本当に必要な物を選択するというイメージ)
  32. Face and accept(問題などに直面し受け入れる)
  33. Mature(成熟した)
  34. Avoids(攻撃等を避ける)
  35. Accepting(受容)
  36. Forgiving(許し)
  37. Comprehend(理解する)

 

博士は本文において、これらの一覧については「自己認識」に役立つさらなる選択肢と可能性を示しているものだ、としています。

 

 本日の参考文献はこちら。

 

 

Transcending the Levels of Consciousness: The Stairway to Enlightenment

Transcending the Levels of Consciousness: The Stairway to Enlightenment