ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

スピリチュアル妄想に気を付けましょう(笑)

本日はちょっと横道に入らせていただきます。

 

ホーキンズ博士の講義をオーディブルで毎日聴いているのですが、講義の中に、「スピリチュアルファンタジー」と博士が切って捨てている教義があります。

 

それは…

 

いわゆる、ニューエイジ思想です。

あと、占い(タロットとかオラクルカードとか)は基本的に意識レベル200を切っており、今すぐ捨てろ!な感じのものです。

占星術易経も意識レベル200以上とはいうものの、基本的には統計学でしかないので、それを超える手法を取り入れた方がいいと思われます。

 

クリスタルチルドレンとかインディゴチルドレンとかスターシードとか、実名を挙げてまで「変な夢見てんなよw」くらいの勢いで切って捨てています。

 

そもそもこれらの考えは、地に足がついていないし、「自分は(ほかの人間と違って)特別な魂なんだ」という傲慢な妄想につながりかねません。

博士はこういうのをスピリチュアル・プライドと名付けています。

霊的な傲慢さ、という意味です。

 

実はこれ、霊的成長&この世での生活を終えたあとの行き先を気にしている方にとってはかなり由々しき問題でして、基本的にこのままですと「低次元アストラルの世界へご招待」となります。

つまり二度と霊的成長は望めないことになります。

 

博士は、「人間として生まれてきた時点で誰もが特別な魂なのだから、自分はさらにそこから特別だなんて思うもんじゃない」という趣旨で教えているのです。

要は、謙虚であれ ということです。

 

自分が純粋で特別なのだという思い込みが、本人の脆弱な精神を支えているのかもしれませんが、偽物は偽物ですので。

 

そしてこういう、霊的真実から遠ざかった考えの問題点として、その考えが本人のオーラに染みついていると、ほかの人にも悪影響を及ぼすようになるんだということです。

 

筆者も「私は自分がインディゴチルドレンだと本気で思ってます」とのたまう方に時折Facebook上で絡まれていましたが、ブロックするまで、非常に調子は悪かったですね、確かに。

この方に限らず、「偽物」を信奉する方は、SNS上では容赦なくブロックさせていただいております。

 

このブログがコメント禁止になっているのは、霊的真実とかけ離れた似非の教義を本気で信じ込んでいる人に絡まれると、このブログや筆者の意識レベルが下がり、やがてはほかの方々にご迷惑をおかけすることになりかねないためです。

そういう方々の面倒を個別に見ている場合ではありませんので…あしからず。

 

その代わり、博士の教えを極力わかりやすくご紹介していきますので、できれば原書も併せて読んでいただき、それで感じていただくものがあれば幸いです。