ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:200〜499の総括 6

えっ、まだこれの続きがあったの!? と思われるかもしれませんが、あるんです(笑)

意識レベル200以上に属する「態度」の代表格が、ホーキンズ博士の著書「Transcending the Levels of Consciousness」に挙げられていますのでご紹介します。

 

  • Available(利用可能) 意識レベル265
  • Balanced(バランスが取れている) 意識レベル305
  • Benign(良質、親切な) 意識レベル225
  • Calm(穏やか) 意識レベル250
  • Considerate(思いやりがある、太っ腹) 意識レベル295
  • Content(満足している) 意識レベル255
  • Cordial(誠心誠意) 意識レベル255
  • Decent(気の利いた、まともな) 意識レベル295
  • Dependable(信頼できる) 意識レベル250
  • Diligent(勤勉) 意識レベル210
  • Diplomatic(社交的、そつがない) 意識レベル240
  • Easygoing(のんきな、寛大な) 意識レベル210
  • Equitable(公平な) 意識レベル365
  • Ethical(倫理的) 意識レベル305
  • Fair(公平な、ほどよい) 意識レベル305
  • Faithful(忠実な、信義に厚い) 意識レベル365
  • Firm(堅実な、ブレない) 意識レベル245
  • Flexible(柔軟な、フレキシブル) 意識レベル245
  • Friendly(友好的な、人懐っこい) 意識レベル280
  • Genuine(純粋な) 意識レベル255
  • Glad(喜びを与える) 意識レベル335
  • Happy(幸せな) 意識レベル395
  • Hard Work(勤勉) 意識レベル200
  • Healthy(健康な) 意識レベル360

 

 意識レベルを論じるとき、「意識レベル400は意識レベル350よりも【良い】とはいえない」、つまり単に意識レベルが高いからといって即それ以下のものが悪いということにはならない、ということに注意が必要です。

ただ、パワーの強弱で言えば、確かに数値が上がるほどパワーは強くなります。

しかし「効用の違い」みたいなものもありますので、注意が必要です。

特に意識レベル400代は現代科学に特徴があるレベルですが、ここには真実の愛が決定的に不足しており、人間を本当の意味で育み癒す力はないと言われています。

(むしろ、このレベルの恩恵にすがりすぎると、「自分のちからでなんでもできる」という勘違いを生みやすくなり、容易に意識レベル200未満のネガティブな領域に落ち込んでしまう危険性すらあります)

 

今一度意識のマップを貼っておきますので、上記の言葉に似たレベルと見比べてみてください。

f:id:miyagilso:20190728211157j:plain

 

ここでご紹介した性格は、社会的に評価され成功する資質が中心でした。

実は第2弾もあるのですが、内容が上記とかなりかぶるため、割愛します。

どうしても読んでみたい方は原書をあたってみてください。

これらポジティブに属する性格になれるよう、あるいはそれを旨として日々行動するよう努力することで、ポジティブなエネルギーフィールドを呼び寄せることができます。

このエネルギーフィールド(本文では「アトラクターフィールド、引き寄せの場と表記されている)はいつしか本人の人格を変えることになり、自分の人生と他人の人生に利益をもたらすようになります。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)