ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

訂正。

9月1日付の記事の中で修正があります。

リンクはこちら。

miyagilso.hateblo.jp

 

この中で、「Power vs. Force」の意識レベルを600とご紹介しましたが、本(原書)自体の意識レベルは850でした。

大変失礼いたしました。

なお、この本は、概ね意識レベル600までを対象に書かれているとされており、それをもとに600という数字を出したわけですが、その対象云々の話も裏が取れたら改めてご紹介しますので、現在のところは「ふーんそんなこともあるんだ」くらいにとらえていていただければ幸いです。

 

 <追記>

上記、「概ね意識レベル600までを対象に書かれている」根拠は、「わたし 真実と主観性」34ページにありました。

 

「(前略)また、ほとんどの人類が数字的に低い意識レベルにとどまり、少数(一千万人に一人)だけが意識レベル600に達していることが観測されました。そのため、『パワーか、フォースか』は、意識レベル600までを対象に書かれています。」