ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

一時的な欲望は、なぜ、人を永遠に幸福にできないのか。

人間、生きている以上、いろいろな「欲望」がありますね…

筆者は、ひそかに抱いていた(というよりほぼ強迫観念に近くなっていた)一つの欲望を手放しました。

それが今後の実生活にどう影響してくるのか、今後の動きに注目していこうと考えています。

 

さて、簡単な欲望だと例えば「マロンパイ食べたい」「酒飲みたい」といったものから、大きなものだと「自分の経営する会社を上場させたい」「アスリートとしてオリンピックで金メダルを取りたい」など、欲望は種類も内容も多種多様ありますが、いずれにしても欲望とどう付き合うか悩むからスピリチュアルをやってる、という人もいるのではないでしょうか。

そして、欲望が一つ叶ったところで、それで満足できるのならいいですが、満足感を得られず無限に欲求不満を抱き続けるという人のほうが多いのではないでしょうか。

 

これは、ホーキンズ博士いわく、自分のエネルギーフィールドがネガティブであるがゆえに一時的な満足感が十分に人を満たすものにはならず、無限の欲求不満、欲望・渇望につながっていくのだということです。

 

じゃあどうすればいいかという話ですが、結局は「その分野とは異なる意識レベルから見る」、つまり自分の意識レベルを上げていくしかなさそうです。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)