ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「意志」その7 意志とエゴの相関関係

霊的な献身と参加によって、霊的エネルギーが上昇し、右脳を強く活性化させる、というのがホーキンズ博士の話です。

このことによって自分の物事の捉え方が変化し、脳内神経伝達物質とエンドルフィンの放出が増加するとのことです。そしてこの効果がもとで、世界に対する自分の捉え方が「世界は住みやすくて友好的で自分を支えてくれる場所」と認識されていくようになる、ということです。

 

意志のレベルにおいては、自分の周囲に起きる出来事は外部の予測せぬ原因によるものではなく自分の内側に原因があるのだと認識し始めるようになります。そのため、目標達成がしやすくなるとも言われています。

 

ナルシスティックなエゴを放棄した結果として現れるのは、知覚の歪みが減ることです。いわば「よくない方のものの見え方」が減っていく、と思っていただくとわかりやすいかと思います。

傲慢さのレベルが呼び起こす怒りとか否定とか罪悪感とかいったものは「人間たるゆえの不完全性なのだ」と受け入れてしまうのが楽なのです。(ンなことあるもんかと思うのは、「抵抗」に該当し、エゴをますます強化させることになります)

エゴに由来する誤りについては素直に認めて訂正するのが無難なのです。

 

また、意志のレベルにおいては、献身によって「私にはできない」という信念体系が「私はできる」という意志にチェンジすることになります。いわばこの時点で、いわゆる「ブロック」を打ち破ることができるのです。

ブロックを打ち破るのは、(現時点での自分自身の意識レベルにもよりますが)他人ではなく自分自身だということです。お金を払って「ブロック解除」とか受ける必要はないし、逆に低次元アストラルの世界へご招待となりかねないので関わらない方がいいということでもあります。

 

なお、前回記事の補足ですが、グレタの「献身」は著名な経営者もほぼ口をそろえて言う「まずは自分の仕事を全力でやりなさい」に通じるものがあります。

遠くの夢を見ないで、まずは目の前にあるもの=現在、現実 にしっかりとコミットしなさいということでもあります。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)