ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「理由・知性」その11 頭でっかちのスピリチュアル的回避方法

思考に支配された状態というのはスピリチュアル的に言ってあまりいい状態とはいえない、というのはこのブログで何度もご紹介している通りです。

 

その回避方法、といっても「〇〇と△△を用意して…」なんて仰々しいものではありません。

 

1. どんな物事についても何も考えない。

 

2. (メンタライゼーションを回避するには)目標を定期的に心に描き可視化する。

(願望実現の道筋にも似ていますね)

条件がそろうと現実化します。

思考は目の前に起きている現象に対して「あーどうしよう、こうしよう、そうしよう」と慌てふためくことにも似ています。映画を見ていて主人公の動きを変えたいとスクリーンをいじろうとすることににており、「そんなことをして映画の中身を変えられるわけがない」のは自明です。

 

これで、長ったらしかった「理由・知性」の説明はひとまず終了とさせていただきます。

ここから先、大きなパラダイムシフトである、「愛」の領域の説明に入ります。

どこまで正確にお伝えできるか不明なところもありますが、筆者も自分の勉強だと思っていますので頑張って書いていきます。

お楽しみに。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)