ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「愛」その12 許しが、大事。

愛の領域をやっていたのに、「愛とスピリチュアル」のタグ付けをすっかり忘れておりました…

 

前回記事に、無条件の愛に到達するために「許し」が大事だという話をしました。

許しとは、不行跡をはたらいた輩と、そのことをなかったことにして我慢して付き合う のとは違います。

これ、周囲への忖度を忘れない日本人はやりがちなことですが、あとで自分を壊すことになるし、相手をのばさらせてネガティブカルマを積ませることになり、そのことによって自分もまたネガティブカルマを積むことになります。

 

博士の言葉から。

「許しは、世界とその出来事を神にサレンダーし明け渡す謙虚さから生じる。奇跡のコースはこの深いサレンダーによって外観を変える(=奇跡を起こす)ことを目的としている。奇跡は、制限に基づく知覚や信念体系を再構築化した結果である。これは主観的な変化を意味する。変容の仕組みとは、自分のアイデアや考えに価値があるものと信じて疑わず、またそれらアイデアや考えというものはなんら現実性も現在における価値もない過去からきたイメージであるが、そうしたアイデアや考えに価値があると思い込むこと、過去のイメージをを放棄することにより発生する。」

 

愛(条件付き)の説明はひとまずここまでとなります。

愛については、以前「Letting Go」の紹介をしたときにも出てきていますので、過去の記事を探して読んでみてください。

次回より、無条件の愛 の説明に入ります。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)