ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「無条件の愛」その1 本当の癒しのレベル

さて、大きなパラダイムシフトの1つ、「無条件の愛」の領域です。

本当に癒されたい方はこのパワーを求めるのが一番と思われます。

 

このレベルの特徴としては、

  • 喜び
  • エクスタシー(件の違法薬物とは違いますのでご注意を)

があります。

 

そして、地上に普通に存在できる状態の中では最高レベルになります。

(意識レベル600以上になると、一応人間卒業ということでそのまま天国に召されてしまいます。本人の魂=意識が「もう地上で霊的成長を目指さなくていいっていうなら元いたところへ帰ろう」となってしまうようです)

 

意識レベル540以上のエネルギーフィールドの特徴としては、長引く逆境に直面してなお辛抱強く積極的にその難局に取り組もうとします。

このレベルにあるときには世界にあるすべてのものが美しく見え、神性による創造の完全性をそこに見ることができます。要は、すべてのものについて「神の思し召し」の姿を見るようになります。

 

その視点ゆえか、意識レベル540には何かと「奇跡」がついて回ります。

これが、「愛」を名乗っているが意識レベル500と540の大きな違いです。

意識レベル500に奇跡はないというわけではありませんが、意識レベル540にはその視点もすべて神性に裏付けられているため、奇跡が発生するレベルとも言われているのです。

 

このレベルは「無条件の愛」と言われるくらいですから、その人の発する愛は特定の人(もの)に限らず対象が限定されていません。

つまり愛の対象が非常に広いため、「愛するほど愛する能力が向上する」ことを実感するレベルでもあります。

 

なお、意識レベル540に到達できるのが全世界人口の0.4%とのことです。

(Transcending the Levels of Consciousnessより)

非常にまれだ、と書かれていますが、それでもこれを文字通り読めば1000人中4人はそのレベルに到達できるということですから、夢物語ではないと言えます。

 

 

余談ですが、いわゆる違法薬物はおしなべて意識レベル10未満です。

100未満ではありません。10未満です。

一桁台なのです。

こんなものを体内に入れてしまったらどういうことになるか。

いわゆる意識レベル310程度の「意志」ごときではどうにもならないというのは自明と思われます。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)