ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「無条件の愛」その4 無条件の愛とエゴ

無条件の愛の領域に上がると、霊的エネルギーをSelf(ハイヤーセルフと言ってもいいかもしれない、自分の内側にある、物事の根源となるエネルギー。「真我」ともいう)からたくさん注いでもらえます。

というより、Selfからのエネルギーは常に我々に注入されているのですが、それを邪魔しているのがエゴなんですね。

 

祈りによってエネルギーを注いでもらっても、ちょうどエゴのせいで居留守扱いにされてしまっている…そんな状態です。

 

霊的真実に献身する(=24時間365日、霊的真実に即した生活を送ること)ことと愛の実践を第一の目標として生活することで自分の意識レベルも進化するよ、とホーキンズ博士は話しています。

そしてもう一つ、霊的な進化を加速させるのは、エゴの放棄だということです。

具体的には、自己利益の追求、自己愛的で利己的な態度を放棄するということです。

さらに具体的に言えば、謙虚さ、慈悲、思いやり、他人の苦悩への救済に献身することで霊的なエネルギーは増大します。

とはいっても、「霊的エネルギーをたくさんもらえるから謙虚になろう」では、ダメです。

ここにも混じり気のない意図が必要になります。

 

そして、今、何かに行き詰まり、「もう、どうにもならない」と思っている方へ。

博士はこの「霊的なエネルギー」(筆者は、スピリットからくる生きるためのエネルギーということで、いわゆる霊感とは関係なしに端的に「霊力」と呼称しています)について、希望ある話をしています。

 

「霊的エネルギーは、時間、空間、シーケンスの限界、または原因と結果に影響を生み出す知覚と信念の限界を超越し、非線形かつ包括的なより大きいコンテキストに対し線形知覚の変容を触媒する。」

 

なんのこっちゃという感じですが、要は、霊的エネルギーを増大させたくさん受け取ることで、一般的な常識で言えば「そんなことできるわけないでしょ」、なことが発生するようになるよということなのです。

 

本日の参考文献はこちら。 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)