ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ヨガにご注意

ちょっと横道ですが、「Transcending the Levels of Consciousness」の中に、霊的成長のためのワークをする際に注意しなければならない心構えが紹介されていますのでご紹介します。

 

スピリチュアル、ということで、たとえばヨガをやっている方もいるかもしれません。

単なる運動としてやるならいいのかもしれませんが、ご存知の通りヨガはスピリチュアルなワークの一つとしても有名です。

そして、クンダリニーエネルギーとも密接な関係があります。

 

クンダリニーとは、前回記事での「霊的エネルギー」のこと、ということで上記書籍に記載があります。

 

 

このクンダリニーエネルギーを「人為的に」高める手法があり、その一つにクンダリニーヨガがあるようですが、このように人為的にクンダリニーエネルギーを高めようとすることは大変危険であるとのことです。

 

どう危険かと言いますと、

  • クンダリニーエネルギーがいびつに大きくなることにより、「俺はメシアだ!」「自分はイエスキリストよりもレベルが上だ!」などという尊大さを呼び起こす
  • 精神錯乱や妄想の原因になる
  • 変性意識状態から低次元アストラルに乗っ取られる可能性あり
  • 急死するかも

1番目の罠にハマったスピリチュアリスト?は筆者も何人か見てきています。

ちなみに全員絶縁しましたが…。

筆者もそうならないよう気をつけなきゃ、と日頃より考えている次第です。

 

いつだったか、筆者がかつて縁を切った高額コンサル氏は、「ヨガはいい。ヨーガは危険だ」などと生半可なことをフェイスブックに書いていたようですが、一体何をお勉強されているのか…(苦笑)

ヨーガがダメだというなら、人生そのものがダメ(要は全員生きずに死ねと言っているのと一緒)ということになります。ヨーガは「行」って意味ですからね。

もちろん、このような人にも、「スピリチュアルと関係ない部分なら大丈夫」などといってついていってはいけません。

 

それで上記の4番は実際にその憂き目にあった方がいたそうです。

クンダリニーヨガで急死したということは意識レベル600に到達したってことか!?」とちょっと思ったのですが、どうもそうではなく変な方向に連れて行かれたようです。

確かに、意識レベル600に到達したのなら、あとの運命は皆高次元に導かれるままに、となりますから、こういうことにはならないと思われます。

 

とはいえ、ヨガの意識レベルは概ね200台〜300台くらいで、全部が全部ダメってことではありませんので悪しからず。

いい先生に出会えるといいですね。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)