ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「無条件の愛」その5 クンダリニーエネルギー

クンダリニー、あるいはクンダリーニと呼ばれるエネルギーのことを博士も(若干、ですが)論じており、博士はこれを霊的なエネルギーとしています。

 

霊的な修行をしている人にとって、クンダリニーエネルギーの上昇は憧れでしょう。

霊的なエネルギーが上がるということは、日常生活も楽になるということですので、実生活においても非常に有用であること請け合いです。

 

博士曰く、これは自分の意識レベルが上昇すると自動的にクンダリニーエネルギーも上昇するとのことで、わざわざ人為的にクンダリニーエネルギーを開発しようとする必要はない、とも著書の中にあります。

逆に言えば、お金を払ってまで人為的にクンダリニーエネルギーを開発しようとすることは危険であるということです。

そしてまた、クンダリニーエネルギーが上昇したことを自分の自慢の道具とすることも危険である、ともしています。

 

パラドックスになるかもしれません。

意識レベル540以上になると、霊能力的なものが急に上昇します。

例えば、透視力、予知能力、超能力みたいな、霊視っぽい能力などです。

しかし、これを私利私欲のために使えば、霊的なエゴが増大して結局自分の意識レベルも堕ちてしまいます。

当然のことながら、そうした能力を人為的に開発しようとすると、低次元アストラルの餌食になりかねません。

 

とはいえ、博士は、「この状態(=意識レベル540以上)が急に訪れることがあるからそのときに備えておきなさい(要は、正しい知識を知って、そういうことがあるという心構えだけはしておけ)」とも話しています。

あとは、その状態を「理解できる」人がそばにいるかどうか。(あるいは、SNS等で連絡を取り合える状態にあるかどうか)

つまり、その状態を適切に説明し理解を促してくれる人がいないとなると、せっかく授かった高レベルを生かしきれずに混乱した人生を送ることになりかねません。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)