ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「無条件の愛」その6 世界に興味がなくなる!?

ホーキンズ博士いわく、無条件の愛(意識レベル540)に上がると、物質世界上で生活を送る能力はあるものの、物質世界に対する興味が全くと言っていいほどなくなってしまうとのことです。

 

要は、競争社会で勝利して人から羨ましがられたい・社会的地位や富などを得たい といった欲求が全く無くなってしまい、こころの探求に時間を使いたいと思うようになっていくのです。

その一環として職業を変えたり(無職になる可能性もあり)、社会的な世界を去ることもあります。

 

これは、一般の視点をもった人からしたら、まず理解は不可能と思われます。

仕事をやめたり一定の社会的地位を捨て去ったりするとなると、一般的に見れば「頭がおかしくなった」としか思えないからです。

 

この状態は、意識レベルがこれ以上上がっていくほど、その程度も進んでいきます。

意識のマップをもう一度ご覧いただきます。

f:id:miyagilso:20190728211157j:plain

 この、一般的な社会を去ろうとする傾向は、意識レベル575あたりからかなり進行します。

 

ちなみに、この意識レベル540以上の状態に、どうすればなれるか? という話ですが、以前の記事も併せてお読みいただくとともに、ここから先となるともう「神の思し召し」でしかなくなる、つまり自分で努力してたどり着ける境地でもないということのようです。

 

ただし、擬似的な方法といえば、いわゆる違法薬物を使ってトランス状態になるという方法もなくはないですが、何度か警告を出している通り違法薬物は全てが意識レベル10未満と言っても過言ではありませんしそもそもこのブログは違法行為を推奨するためのものでもありませんので、やめましょうとだけ申し上げておきます。

 

ただし、世界に興味が無くなる一方で、不思議な現象も起きるようになります。

それは次回記事にてご紹介します。