人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年1月5日

意識の無限の領域は遍く存在し、全てにおいてパワフルであり、そしてありとあらゆる存在を包含する。それゆえ、その無限の領域を離れてはいかなるものも存在することはできない。それが存在の源だからである。その無限のパワー領域にあって、エネルギーフィールドの減少したレベルが存在する。それが徐々に形(線形領域)として表現されると、その相対的エネルギーは個人のところへ遥々届く頃には落ちている。

その巨大なフィールドはとてつもない静電界と比較可能である。個人は荷電粒子に例えられる。なぜならその意識の無限のパワーは、個人の「荷電」によって吸い寄せた領域を含んでいるからである。カルマ的霊的ボディの荷電(傾向)は意図、決断、そして意志に基づく参加によって決定される。

無知な知覚には、知的に説明しかねること(出来事)は「偶然」としてその目に映りがちである。それが予測できないことであればなおのことである。意識の無限の領域は無限次元なのであるから、これの外側で起きることなど何一つないのである。全てはその影響下で発生するのであるから、「偶発的」なことなど何一つ有り得ないのである。

 

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

  • 作者:David R. Hawkins
  • 出版社/メーカー: Hay House Inc.
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: Kindle