ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年2月5日

人間の進歩とは進化的なもの(ゆっくりと進んでいく、という意味で)であり、それゆえ、間違い、誤りというのは避けられないものである。ただ一つの本当の悲劇とは、賢くならないまま歳を取るということである。

 

<解説>

出ました! これをご紹介したかったのです。

人間が生まれてくる目的は霊的成長という話をこのブログでも何度もしておりますが、霊的成長するためには地上における「経験」は必要不可欠です。

しかも、無意識のうちに経験するのではなく、それを通じて自分はどう感じているか? 自分の心のどこがこういう事態を引き起こしたのか? これからどういう状態になるのか? を「観察者のごとく」見ることが必須となります。

※経験とは、何も活動することだけが経験ではありません。病気で寝込んで何もできない状態、というのも「経験」になります。

それをしないまま、ただ世間の信念体系に流されて、他人を羨み、承認欲求を膨らませ、あるいは寂しさに振り回されたまま人生を終えるということは、自分を世界に送り出してくれた存在に対する背信行為でもあります。

やっぱりどうしても多いですね。そんな状態のまま歳を取って、「もうやり直しなんかきかない」と嘆いている方が。そして周囲の足を引っ張るという。

博士は「船の進路を1度変えただけで、気が付いたら従来の進路から大きく進路が変わる」と話しています。これはもちろんたとえ話で、「1度進路を変える」ということは、実生活上では「とりあえずモノの観方を変えられる範囲から変えていく」ことだと思えばいいでしょう。

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

  • 作者:David R. Hawkins
  • 出版社/メーカー: Hay House Inc.
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: Kindle