人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年2月7日

「光明(悟り・Enlightenment)」について聞く、ということですら、偉大なる贈りものである。光明について聞いたものは、だれもが、それ以外のものでは決して満足できなくなる。

 

<解説というより余談>

筆者が最近ハマっているのは「The Eye of the I」「Discovery of the Presence of GOD」なのですが、いずれも「神の本質」や「啓蒙」「光明」「悟り」について重点的に扱っている本であり、これをそのまま日常生活で話題にしても「は?」で終わっちゃう内容なのです。

ブログで紹介するにしても、「意識レベル700以上になると、自分をもはや道具としてしかみなさない状態です」「自分が家具とかと一緒にしか感じません」などと説明しても、たいていの人は拒絶反応を示すだけと思われます。(そんなこともあって、現時点では意識レベル600以上の状態を当ブログで紹介しておりません)

筆者が上記の本にはまっている理由は、純粋に、読んでいると活動が楽になるからです。具体的には…

朝会社(自分が経営している会社)に行く→なぜかグッタリ(原因は不明だが事務所の波動がさっぱり上がらない…)→とりあえず博士の本を読む→数分後、気が付いたら仕事にとりかかっている→気が付いたら終わってる 

な 感じです。

 

興味があったらkindle版などで試してみてください。

 

原典はこちら

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

  • 作者:David R. Hawkins
  • 出版社/メーカー: Hay House Inc.
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: Kindle
 

 

余談で紹介した参考文献はこちら

The Eye of the I (English Edition)

The Eye of the I (English Edition)

  • 作者:David R. Hawkins
  • 出版社/メーカー: Hay House Inc.
  • 発売日: 2013/08/01
  • メディア: Kindle
 

 

Discovery of the Presence of God (English Edition)

Discovery of the Presence of God (English Edition)