ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年2月9日

神のことを「裁き」(裁き人)として描写することは、子供の頃に経験した「お仕置き」から生じる罪悪感の投影であるエゴによる惑わしであることに気づくことだ。神は親ではないことを理解せよ。

 

<独り言>

上記「罪悪感の投影」というのを「罪悪感の裏返し」と言ったら、わかりやすいのかもしれません。

しかしこれだと意味が正確に伝わらない可能性もあり、あくまで我々が今見ている世界は我々のマインドが作り出しているにすぎないのだということを常に意識していることが肝心といえます。

 

 

<お知らせ>

FBページでも告知していますが、株式会社みやぎLSOのFacebookページは今年3月ごろに閉鎖します。

理由は、己の霊的成長に寄与する存在でもないし、経済的利益にも直結していないし、何よりも使いづらいためです。(その代替手段として別ブログへの移行を行う予定です)

このブログに関連して何か別の情報も見たい、という方は、筆者個人のFBをフォローしてみてください。

ただし記事は投稿後24時間経過したら原則として友人限定に切り替えています。

スピンオフ経由です、とメッセいただければ、友人申請していただいても結構です。

FBは実名登録が原則ゆえ友人としてつながるのは人それぞれお考えがありますから、相手に無理強いや嫌な思いはさせないということで筆者から友人申請は行いません。

 

最近とみに実感するのは、他人のためにと奮闘する前に、自分自身を霊的に満たすのを優先することで、特段に世界に対して働きかけをしなくても自分を取り巻く状況が大きく変わってくるということです。

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

  • 作者:David R. Hawkins
  • 出版社/メーカー: Hay House Inc.
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: Kindle