人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年2月23日

伝統的に、神への道はハートの道(愛、献身、無私の奉仕、手放し、崇拝崇敬)を通じて行われるか、あるいはマインドの道(アドヴァイタ、非二元性への道)を通じて行われる。それぞれの道は、あるステージ、あるいは別のステージに立つとより快適に思えるし、または互いに強調したりする。

ハートの道であれマインドの道であれ、個人的なセルフ(エゴとマインドの複合体)あるいは「私が、私が」的な、あるいは努力したり探求したりしたがるエゴ、悟ろうとするものは邪魔になるのだということである。努力したり探求したりしようとするエゴとか、「私が」的な捉え方とかは(霊的真実として)存在しないのだと気づく方がよほど簡単である。そのかわり、探求をし続ける意識の非個人的側面がある。

原典はこちら