人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年4月8日

行動はコンテキスト、(エネルギー)フィールド、そして意図の集合体の結果である。全ての行動は実際には自然発生的なものであり、善意の表現であるとないとにかかわらない個人的な状態と、カルマ的傾向を反映している。行動を客観化するには、「私」とか「私の(もの)」と呼ばれる個別独立した原因的存在がいるという信念体系を手放すだけでよい。

 

 

<余談?>

たとえて言うなら…

いくら「外出自粛」と呼び掛けても、何かと理由をつけて街へ出かけてしまう人が一定数いますね。

彼らにいくら口で「感染の危険性が高いから人と距離を取りましょう」と呼び掛けても、彼らの行動はその背後にあるエネルギーフィールドの影響を受けているため、抑止力にはならないのですよ。

そしてもちろん、自分の行動を棚に上げて他人の批判を(それも匿名で)繰り返す面々も、その背後にあるエネルギーフィールドから、その批判は来ています。

だから、それに対して批判をするというのも、本来おかしい話なんです。

すべてのそうした言動は、背後にあるエネルギーフィールドから発せられており、そこの意識レベルを測定することで「なぜそんな振る舞いをするのか」が判明するからです。

 

それより、自分自身の意識レベルを上げることに注力したほうがよさそうです。

(このことはホーキンズ博士も再三言っています)

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins