人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年5月2日

意識の本質の分析は、あがないというものが、意識がその純粋なままの、非二元性の根本に還った結果であることを明らかにする。これは、エゴの意志や欲望に基づく二元性を、神の真実に基づく非二元性にサレンダーし「(神に)完全に降伏する」ことでのみ実現する。エゴの二元性から魂の非二元性へ転換することは非常に難しく、神の恩寵がなければ実現はできない。それゆえ、人は、エゴが生み出す痛みと苦しみから本人の代弁者となりインスピレーションとなりまた救いの支点となるための救い主を求めるのである。

 

解説:

救い主とは、イエスキリストとかブッダとか、意識レベルが高くて我々に霊的真実を教えてくれる存在のことだと思えばよろしいかと存じます。

ちなみに聖書・キリスト教では「(いずれ)キリストは復活する」と教えており、その生誕日が2000年だとかいや〇〇年だとかいう議論も一部あるようですが、キリストの意識レベルを考えれば再度の受肉はまず考えられないといったところです。

しかし、キリストの再来を「キリスト意識が地上に普及すること」を意味するなら、すでにキリストの復活は始まっている、というのが博士の話です。

参考までに。

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins