人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年5月3日

問:「神にサレンダーする」ということの本当の意味は何ですか?

答:それは、エゴの立ち位置が抱く、(物事を自分の思うように)コントロールしたいという欲望と秘密の報酬をサレンダーするのだということだ。生命と喜びの源としての神と愛に対してのみ(自分の意識を)向けることだ。この選択はどの瞬間においても選択可能である。最終的に神と愛にのみ向くという選択がなされたとき、その報酬は偉大なものになる。霊的な気づきはそれを招き入れることによって道を照らすことになる。鍵は、(自分自身の)意志である。

 

 

解説:

秘密の報酬 というのは、傲慢さ・怒り・あくなき欲望・恐怖・悲しみ・無気力無関心・罪悪感・恥 に代表されるようなネガティブな感情を抱くとき、エゴはそれをひそかに楽しむという習性があり、そのことを博士は「秘密の報酬」と呼んでいるのです。

今、自粛警察状態になっている方。ウイルスに限らず、生活が怖くて怖くて仕方がない方。エゴの思うつぼですよ。立ち位置を変えないと、自分自身の苦しみは消えることがありません。

 

筆者はこのGWにおいて、己の中にあったネガティブ性にさらに気づき、それを一つ一つ手放しを行っておりました。

すると、神の愛は、自然とハート(第4チャクラ)の中に入っていくのを感じます。

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins