ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年5月19日

神の恩寵というものは、全宇宙の領域及び可能性の表現としての、カルマ的調和の完璧な必然性として理解されうるだろう。恩寵は意識の領域から供給されるものであり、それは完璧な自由と救いの意味で使われる利用可能性を指示したものである。己の選択によって、人は己の運命を決定する。(運命の決定において)見逃すことのできない任意の強制力など存在しないのである。

 

解説:

先祖の因縁がなんちゃらとか、あるいは土地の因縁云々とか、それらすべて「己の決定」によって引き寄せているとしたら、どうでしょう?

しかし、博士の教えを深く学ぶと、「あぁ、過去生からの流れも含めて皆自分が選んできたもの、自己責任なのだ…」と思い知るようになります。

そしてその因縁を断ち切るのもまた、自分自身であるということです。

 

どうやら、霊能者とやらにン十万など支払う必要はなさそうです。

 

「土地の因縁」については、筆者の経験談をいつかご紹介したいと思います。

博士の教えを利用(?)してある場所から脱出できた体験談となります。

 

原典はこちら

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins

Along the Path to Enlightenment: 365 Daily Reflections from David R. Hawkins