人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年6月5日

観察によって、人は、善悪の二分法というものが単なる未検証の推定に基づいた包括的なコンテキスト化の投影に過ぎないことを発見するだろう。深い謙虚さによって、人はすぐに、手入れのなされていないマインドというものは本当に信頼性がなく、装備も不十分であり、そのような断定的区別を生み出す能力にも欠けていることに気が付くであろう。この発見ができるのは、善い人とか悪い人とかいう定義がいつどのような環境下で決まるのか探求し始めたときだけである。結果的にこの作業によって、人の包括的な意義のコンテキスト化(=その人の「信条」とか「思い込み」とかいったものが一体どこからきたのか)と人間の生命そのものを一時的な学習的経験であると意味するところが検証されることになるのである。

 

原典はこちら

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)