人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年6月20日

目標をサレンダー(手放し)することは、自動的に目標を失うことを意味しない。強欲を通じた幻想的な目標だったものが、(手放しによって)意識レベル上昇の結果としてしばしば何の努力もなしに実現することもある。

 

解説:

努力が「つらい」と思ったら、その努力と目標(方向性)が本当に霊的真実にかなっているか、根底となる動機が意識レベル200未満からきているものでないか、本当にじっくり検討すべきかもしれません。

 

原典はこちら

 

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)