人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年7月5日

他者へ「愛の人」であり続ける(=他人に思いやりを示す)ことによって、我々は、愛と愛されることに囲まれていることを発見する。我々が何かを獲得することを一切期待せず無条件に誰かの命を支えるとき、逆に我々が己の命を支えてもらうことになる。動機としての獲得を我々が捨てようが捨てまいが、生命は予期せぬ優しさでもって反応してくれるものだ。そして我々がそのような方法で物事を見るとき、奇跡はすべての霊的な側面において人生の中に姿を見せ始める。

 

余談:

孤独で暴走する高齢者に読ませてやりたい一文です。

出したものは戻ってくる。愛されないのは、自分が真実の愛を示さないからです。

特に、身近な存在に対して。

 

ちなみに上記の文章は、「わたし 真実と主観性」にも似たようなものがあります。

 

原典はこちら

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)