人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2020年8月13日

霊的に発達した状態になるための霊的情報の必要性というのは、それを必要なときに取り入れる(=切羽詰まってから学ぶ)のではなく早いうちから学んで自分の血肉にしておくべきだということである。一歩進んだ(霊的)情報を早い段階から見聞きしたとき、人間がよく引き起こしがちな欠点としては、傲慢さたっぷりに知性由来の推定論が「ああ、それなら知ってるよ」と知ったかぶりしてしまうことだ。そういいたくなるくらいなら、その情報を、「なんか聞いたことありますねえ」程度にとどめておくのが無難だ。本当に「知る」ということはそれそのものに「なる」ということであるから、「知る」ことはなく、(そうなった時点ですでに)そのものに「なっている」のである。

 

原典はこちら

Along the Path to Enlightenment (English Edition)

Along the Path to Enlightenment (English Edition)