人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

self(エゴとマインドの複合体) その26 2021/1/26

 犠牲者であること、殉教者であること、あるいは敗者であることには、秘密の報酬と満足がある。

 


 

 フロイトが発見したように、動物的性質による罪悪感から人間は己の人間たるゆえの欠点を抑圧し、ないしは同様の欠点があるであろうことを他者に、あるいは神性に投影する。歴史的に見て、人間は逆説的に己が行っている投影に恐怖を抱き、神性と人間としての本質的特性が抑圧されたダークサードを混同する。エゴは、エゴの表現そのものである弾劾や自己憎悪によってではなく、エゴの内在的本質と起源を理解することによって生じる良性で超道徳的な受容と共感によって溶解する。

  

 

 

 (書籍版「Dissolving the Ego, Realizing the Self」David R. Hawkins, M.D., Ph.D. 27~28頁)

 

原典はこちら