デヴィッド・ホーキンズ博士の教え紹介(一部)のブログ

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

マインド その4 2021/2/5

二元的視点ゆえ、マインドは現実と抽象的シンボルを区別できない。誤りの道は開かれており人を誘導し、意見は影響力があり、それはまるでマインドが最初から真実と虚偽を区別する装置を持ち合わせていなかったかのようである。二元的な精神的プロセスの結果として、マインドは目標に到達するための障害を排除できるよう、抑圧と否定の能力を発達させてきた。マインドは自らが欲しない対となるものの反対側を否定してそれを世界に投影するという技を発見した。こうして、政治的だけでなく心理的技術としてよく知られる、分割、抑圧、否定、そして投影という技術が生まれたのである。この能力は、たとえ差し迫った結果に直面したとしてもエゴは執拗に同じ過ちを犯すという致命的なメカニズムに変化した。おびただしい数の人間が歴史上のどの時代にあってもこれのために死に、そして現代の世界においてもやはり死に続けているのだ。 

 

 

 (書籍版「Dissolving the Ego, Realizing the Self」David R. Hawkins, M.D., Ph.D. 37~38頁)

 

原典はこちら