デヴィッド・ホーキンズ博士の教え紹介(一部)のブログ

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

マインド その12 2021/2/13

問:何がしつこく考えさせるのでしょうか?

答:すべての精神的コンテントは執着を表現しており、そしてその執着の背後にあるのは小さな自己への執着と自分が信じているものこそが生存と幸福の源であると信じていることにある。それは本人との同一化でもある。現実においては、幸せの源はSelfであり、小さな自己(エゴ)ではない。 

 


 

 思考とというのは実に偉大な実用本位の価値を有する処理デバイスである。それは自分がデータを知っているものと思い込むが、しかし実際には生来的に知る能力を備えていない。信念体系は想像上の内なる「知る者」を作り上げ、やがてそれが「私」と呼ばれるようになる。同様に、それは想像上の行動者、想像上の活動者、そして想像上の思考者を作り上げる。 

  


 

 それぞれの思考は実際に何もないところから、ないしは静かなマインドの暗い領域から生じる。そしてそれらは一般的に思われているような、先行的思考によって引き起こされるわけではない。

 

  

  

 (書籍版「Dissolving the Ego, Realizing the Self」David R. Hawkins, M.D., Ph.D. 44頁)

 

原典はこちら