デヴィッド・ホーキンズ博士の教え紹介(一部)のブログ

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ノー・マインドの道 その9 2021/3/2

 エゴ/マインドの生来的な限界を超越する鍵とは謙虚さであり、謙虚さなしではマインドは絶望的にも幻想的な鏡の家に閉じ込められたままである。

 


 

 ひとたびエゴの進化的構造と機能が理解されると、一時的でその場しのぎではかないものではなく、本物であり、かつ、永遠のものを求めようという内なる決心によって、エゴの分解が進む。

 


 

 人間のマインドというものは、コンパスあるいは星のような外側の目印でもない限り自分の進行方向を修正できない海上の船に例えられる。システムというものは、ほかのすべてのデータと比較しても絶対性に貢献するような、参照可能な外的資料にアクセスすることによってのみ修正可能であることを認識しておくことは重要である。

 

 

※3番目、文章がわかりにくいかもしれませんが(博士の本を文字通りに訳そうとすればするほどわかりにくくなりますので若干意訳が混じっています)、偽物を自分のマインドのよりどころとしてしまうと大変なことになるよ ということです。

 

 

 

 (書籍版「Dissolving the Ego, Realizing the Self」David R. Hawkins, M.D., Ph.D. 63頁)

 

原典はこちら