デヴィッド・ホーキンズ博士の教え紹介(一部)のブログ

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ノー・マインドの道 その21 2021/3/14

霊的な進歩はマインドが理解を通じてエゴのコンテントを再構築化しその(エゴの)メカニズムそのものを見分けることができるから可能なのである。これがひとたび起これば、人はもはやエゴの「恩恵に」盲目に従うことはなくなる。 

 


 

エゴの報酬が拒絶され手放されるにつれ、その精神上の拘束は減り、疑いの残滓が漸進的に放棄されるにつれ霊的な経験が 進歩する。結果として、信念体系は経験的知識に置き換えられ、(霊的真実に対する)献身の深さと熱意が増し、果てはそれ以外の世界に属するすべての活動と興味に取って代わり浸食することにすらなるだろう。 

 


 

 結果的に、形というのは形なきものによって作られており、それは一つかつ同じものだということが判明する。しかしその気づきが起きるまでは、形それ自体が(霊的真実の実践に対する)気を散らすものであり、また遅らせるものであり、それゆえ避けるのが最善のものである。

 

 

 

 (書籍版「Dissolving the Ego, Realizing the Self」David R. Hawkins, M.D., Ph.D. 75頁)

 

原典はこちら